HOME > 安心お知らせシステム > 学校間ホットラインシステム
安心お知らせシステム 機能
商品概要機能防災システムとの連携学校間ホットラインシステム  

災害時、一般の通信回線が不通になった場合でも、避難所となる各公共施設や学校間で電話やFAXを使ったコミュニケーションが行える環境を実現します。

独立型のホットラインシステムを利用することによって公衆回線の集中や分断等の影響を受ることなく、教育委員会と学校、学校間の緊急避難等の告知や安否確認をすることができます。

FAXにも対応。口頭では伝わりづらい安否情報や避難状況等を紙ベースでやりとりすることができます。

学校間のホットラインシステムに接続している全ての施設への一斉放送はもちろん、特定地域の学校向けや中学校のみへの放送といったグループ放送も可能です。


FWA(固定無線アクセス)とは

無線を使った高品質の伝送システムの一つ。各周波数帯を用いて最適な設計を行うことで、地域の特性に合わせた独立型のIP通信網を構築する事ができます。また、大規模な通信設備やケーブル敷設が不要な為、短期間/低コストでの構築が可能です。

平常時は内線感覚で、公共施設や学校間をネットワーク

本システムは、平常時も小中学校間の業務連絡網としてランニングコストがかからない内線電話としての活用が可能です。また、教育委員会から各小中学校への一斉連絡などにも有効活用されます。



主な機能
告知放送機能

緊急放送、一般放送、定時放送など、さまざまな放送が提供可能です。特定のグループに向けた放送にも対応します。IPマルチキャストにより、ネットワークに負荷をかけることもありません。

 

域内電話機能

IPネットワークを使った域内電話サービス(端末間ホットライン)の提供ができます。

タブレット端末連携機能

専用アプリをインストールした端末に、告知放送と連動した情報を、文字や画像で表示させることができます。

IP告知放送「安心おしらせシステム」導入事例紹介
岩手県 陸前高田市 様
IP告知放送「安心おしらせシステム」

災害時でも確実につながる情報ネットワークを目指して。
避難所にもなる小中学校等の公共施設間にホットラインシステムを開設。
▲ページTOPへ