HOME > 活用事例 > PAU【遠隔検針】
PAU【遠隔検針】LPガスの遠隔検量や残量管理、ガス栓の開閉に。
 

  • 一般家庭の電話回線に相乗りしているため、ガスメータまでの配線に手間取っていた。
  • 一般家庭の電話回線に相乗りしているため、電話回線の多様化(ADSL、光化等)でノーリンギングの利用が出来なくなってきた。
  • 集合住宅においては、一人暮らしの若者が有線電話を契約しないケース(携帯電話のみ等)が見受けられ、遠隔検量が出来なくなってきた。

解決したいこと・ポイント

  • 電話回線の敷設工事を容易に行いたい。
  • 現状の設備を流用し、安価な通信料金を実現したい。
  • 消費電力を抑え、電池駆動を実現したい。

解決提案

  • ノーリンギング対応のアナログPAUを使うことで、無線化が容易でウィルコムの安価なテレメタリングサービスの適用が可能。
  • 防水タイプなので、屋外への設置が可能。
  • 省電力のPAUモジュールを内蔵することで、電池駆動が可能。

システムイメージ図

システムイメージ図