HOME > ネットワーク商品 > MWシリーズ > MW2201-B

屋内用802.11n対応
無線LANアクセスポイント

MW2201-B

MWシリーズ MW2201-B
ダウンロード 概観イメージ 導入事例
 
ビジネス向け、高速・高品質・多機能な自律型無線LANアクセスポイント
ホテルや病院等多数の部屋への展開に最適です。

ホテルや病院、複雑なオフィススペース等、多数の無線アクセスポイントを展開する場合に最適です。デュアルラジオ(2.4GHz、5GHz) 、802.11n対応(2×2MIMO)の無線アクセスポイントとしての基本機能に加え、マルチSSID(最大16)、VLAN機能(有線:TagVLAN・ 無線:SSID単位)、オートチャンネルセレクト等に対応しています。
管理機能としては、Pingによる死活監視やTELNETログイン、SysLogサーバへのReport機能等に対応し、ビジネス用無線LANアクセス ポイントとして必要な機能を有します。
無線サポート規格
5GHz帯域 : IEEE802.11 a/n(W52/53/56))
2.4GHz帯域 : IEEE802.11 b/g/n
MIMO機能による高スループット
5GHz帯域 : 最大300Mbps(論理値)
2.4GHz帯域 : 最大300Mbps(論理値)
自動チャネル選択機能により環境に適した電波CHを自動選択し使用
無線出力設定可能であるため、他APへの干渉影響を最小限に留める設定が可能
WMM機能により映像データの優先送信が可能
AC-ADPでの動作の他にPOE(受電)ポートを1ポートサポートし上位側SWからの給電にて動作可能
ブリッジ機能(IEEE802.1d)をサポートしており様々なネットワークに対応
SSID単位でのVID付与可能
設定/管理コマンドとしてCLIをサポート、コマンドにより制御可能

▲ページTOPへ

ダウンロード 概観イメージ 導入事例

MW2201-B 仕様
項目 仕様
無線LAN 規格 IEEE802.11a/IEEE802.11b/IEEE802.11g/IEEE802.11n
セキュリティ WEP/WPA/WPA2/WPA-PSK/WPA2-PSK/
EAP-TLS/EAP-TTLS/EAP-PEAP
WMM※1 サポート
Multi SSID 2.4GHz帯:最大8
5GHz帯:最大8(APモード)
ステルス機能 サポート
自動チャネル選択 サポート
送信電力制御 サポート
有線LAN コネクタ形状 RJ-45
インタフェース IEEE802.3(10BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
IEEE802.3ab(1000BASE-T)
モード設定 Auto/10M Half/10M Full/100M Half/100M Full/1000M Full
PoE対応仕様 IEEE802.3af、IEEE802.3at
動作環境 温度条件 0〜40℃
湿度条件 25〜85%(非結露)
使用電源 電源アダプタ使用時 DC12V±5%(DC 12Vコネクタ使用)
PoE使用時 DC36〜57V(LANポート使用)
消費電力 8W以下
外形寸法 約176(W)×184(D)×43(H)mm(突起物を含まず)
質量 940g以下(本体のみ)
※1:Wi-Fi Multimedia

▲ページTOPへ

ダウンロード 概観イメージ 導入事例
 
本製品のマニュアル等は、本ページよりダウンロードしてご利用ください。
ファームフェアについては、端末に保存いただき、ファームウエアバージョンアップ手順書を参照しご利用ください。
(取扱説明書)
(コマンドラインインタフェースマニュアル)
(ファームウェアバージョンアップ手順書)
ファームウェア(V1.09)
(製品紹介資料)
(操作説明)
(コンフィグレーション例)


ダウンロード 概観イメージ 導入事例
 
概観イメージ



ダウンロード 概観イメージ 導入事例
 
導入事例

病院スタッフ向け院内インターネットサービス基盤(無線LANアクセスポイントMW2201-B)

病院スタッフがいつでも最新の医療情報を入手できるように院内に高速大容量の無線LAN環境を低コストで構築。


▲ページTOPへ